ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

昨日の答えー

2011年08月14日 11:15



▲5三と左まで1手詰・・・・・・・・・・・・・・・・・ではなく


図は後手の手番なので△4六飛までの1手詰が正解です。


即ち、図が先手番だと仮定すると、直前の後手が指した手は

①玉を動かした
②歩を打った
③と金を動かした or 歩が成った

の3通りが考えられます。


しかし、いずれの手も直前の局面を考えると

①は、直前の局面で後手玉にありえない両王手が掛かっている
②は、仮に▲3六角△4五歩合で図に至ったならば、既に2七角で王手が掛かっていたこと
③は、と金が移動したならば先手玉が取れたはずだし、歩が成ったならば二歩禁の反則が生じている

というように先手の手番だと仮定すると、矛盾が生じてしまいます。
よって、問題図の手番は後手にあるので、△4六飛まで!


・・・・・・・と偉そうに解説してましたが、もちろん前例があって、元ネタは若島正氏の有名な1手詰です。


二歩禁の条件が入れられないかと思って作りましたが、条件を成立させるために
本来必要のない駒を置いていたら、やっつけ仕事になってしまいました(´・ω・`)
スポンサーサイト

詰将棋 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://brutus710.blog.fc2.com/tb.php/6-fbb12a06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

VAN

Author:VAN

Twitter

過去ログ +

2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【6件】
2015年 01月 【1件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【3件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【16件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【20件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【22件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【27件】
2012年 12月 【27件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【26件】
2012年 08月 【29件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【18件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【9件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。